スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

幸せになるはずの

疑問に思ってたことなんですが

よく会合などで
「これは 幸せになるための宗教だから」と言われ
また
「自分だけでなく 他の人たちにも幸せになってほしいから」
と言われ

でも 例えば 新聞や選挙を頼んで 断られると
「断った人は不幸になる」みたいなことも言われ・・・

私は「友達に 頼んで もしも 断られたら 友達が不幸になるのに それなら 頼まないほうがいいんじゃないの?」と
不思議だった。
もちろん、口に出しては言えないけど 漠然とした疑問。

それに
友達だから 一応 口先だけでは
「いいよ」と言うけど 実際、選挙当日、やっぱり出かけるから、とか 天気が悪いから、とか 都合が悪くなって行けない人も居るだろうし、本当は他に投票したい人が居て、別な人の名前を書くかもしれない。

そういうことをすると「罰が当たる」らしい。

それを 実際に体験(?)したという姑によると
未入信の頃
「しつこく頼みにくるから、ハイハイ、と返事だけして
 実際は その人に投票しなかった」ら
「盲腸が破裂して死にそうな目に遭った」らしい。
それも ただ 盲腸を ほっておいたせいなんだと思うけど
「選挙の罰は恐ろしい」と それで入会したらしい。

そんな話を聞くと 余計に 友達には 頼みたくない。
友達を不幸にしたくない。

私は 自分が 体が弱いので そのことをたまに会合で話すけど
「信心で必ず元気になって 自分だけじゃなく他人の幸せも祈れるようになる」と 言われたものだ。
悪いけど 私は 自分の幸せだけなんて 祈ってない。
親兄弟、家族はもちろん、友人・知人、世界中の人々の平和と幸せを祈っている。

でも、選挙活動や新聞啓蒙をすることに 他人を幸せにする効力はあるのか?
確かに 政治が悪ければ 世の中もよくならないのは 当然。
でも、選挙や新聞を頼んで歩く団体の人数を増やしたところで、
世界は平和になるのか?

折伏についても
「創価学会を悪く言うと罰が当たる、地獄に堕ちる」と言われる。
では、学会嫌いの人のところに折伏に行くのは 逆にその人を
地獄に堕ちるように仕向けているってこと?
「逆縁」と言うのがあって
「学会の悪口を言うことによって 縁することができる」
とも言われるけど
「逆縁」と「法傍(堕地獄)」との違いは何?

いろんなことが疑問・・・よくわからない・・・

でも、総合して考えると 結論は
友達を不幸にするくらいなら 選挙は頼まない方がいいって事。
スポンサーサイト


創価学会の中の私の立場 | 【2005-06-20(Mon) 13:31:33】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
コメント
私の姑さんは、後に脱会しましたが
「OO学会の悪口をいうと罰が当る」
と言ってましたので変な宗教だなと
感じてました その他色々な事も
脅し文句にしかきこえません。

人々の幸せ願えば、自分も幸せに
なる 此れ常識ですね
ソンナ宗教でなくても好いんです。

2005-06-20 月  16:48:31 |  URL | ゆーちゃん #- [編集]
そうですね。
今の「顕正会」もそうですが
昔の「創価学会」も
「罰が当たる」
「地獄に堕ちる」が
決まり文句ですね。
2005-06-20 月  18:21:27 |  URL | こころ #- [編集]
模様替えしました?さわやかな感じがいいですね。
ところで学会員の家族って大変ですね。
私は学会が支持する政党と対極にあるK産党の新聞の日曜版を購読しています。党員じゃありません。
子育てしていて、乳幼児医療費のこととか、学校の改修とか、行政にお願いしていく運動をしていく中で友達になった人に薦められ、気に入って読んでます。
その友達もそうですが、党員の人たちは、平和や、みんなが幸せに暮せる社会の実現を本気で願って運動しています。私財をなげうってでも・・というピュアな人ばかりです。
ですが、運動の中で出合った、K明党の市会議員は、「一般人はそんなこと心配しなくていい、私達が考えるから。もう来るな、シッシ。」と。小さな子どもを連れた仲間もいたのに、本当にひどいことを言いました。
あ~この人たちは、みんなの幸せなんて願ってないんだ。って思いました。そして、こんな人のために票を集め、お金を集める学会員の人がかわいそうになりました。
ロングコメントでごめんなさい。体に気をつけて。また来ます。
2005-06-21 火  01:58:31 |  URL | babalog #- [編集]
babalogさん、コメントありがとうございます。

学会員は大変ですよ。
本部役職を持ってる姑でさえ、
「手弁当持ちで手伝いに行って、あげく党に寄付までして」
と こぼしてたくらいですから・・・

公明党の議員は 学会員上がりが多いようです。
だから 純粋な人も居れば
勘違いして「先生」になってしまう人もいると思います。
失礼な態度をとる議員を見ると
「誰のおかげで議員になれたの?」と 言いたくなりますよね。

K産党の新聞は 私も昔、読んでたことあります。
父親が知人に頼まれてとってたからです。
なかなか 読みやすい内容では ありますよね。
公明党も もっと 親しみのある新聞を作ればいいのに、と
思いますよ。

ところで、公明党とK産党は 仲が悪いですね。
お互いに悪口を言い合い、手柄の取り合いです。

どっちが嘘ついてるのかわからないのですが
ひとつだけ k産党が 嘘をついたのは知ってます。
近くの病院が閉鎖するときに
自治会が署名運動をして どうにか存続にこぎつけたのですが
K産党は それを 自分たちがやった、と 選挙のときに遊説してました。

ごめんなさいね、あなたの支持する党を批判するわけではないのですが・・・

党同士の けなし合いでは
ますます 庶民の幸せから かけ離れてしまうような気がして

もっと 皆 仲良く(?) 無理でしょうが 政治をやってくれると
ありがたいですよね。

2005-06-21 火  08:25:17 |  URL | こころ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 体の弱い主婦 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。