スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

S学会の不思議 その2

それから 理解できないのは「仏罰」と「難」の違い?
信心してる人に 病気・怪我・その他不幸が訪れると
「これは難です。信心を試されているのですから、こういうときこそ 歓んで難を乗越えましょう」と言われます。
「転重軽受」という言葉もあり、本来ならもっとひどい目に遭うところを 信心のお陰で軽く受けることができる、と。

でも、例えば 学会に対して批判的な人、退転した人などが不幸に遭うと
「罰です。」になるのですが・・・

具体的に。
数年前、私の父が癌で亡くなりました。
そのとき、母は 幹部の人から 皆の前で
「癌で死ぬのは 法傍を犯したための罰です」と言われたそうです。
父は確かに学会が嫌いで入信もしてませんでしたが
たまに誘われて 近所の会合などに 顔を出したこともあり、
面と向かって 学会を批判したことなどないのです。

その後、バリの舅、バリの義妹の舅も 癌で亡くなりました。

すると
「信心をしているからと 病気にならないわけではありません。
癌にかかるときは かかります。ただ、お題目を上げると 一度は回復して 苦しまずに 逝くことができるのです」
と言うお話も出てきます。

父の妹も いろいろあって 信心していたのですが
父が亡くなった後、やはり同じ病気で亡くなりました。

で、どれが 「仏罰」で どれが「使命を果たした」のか
その 区別がわかりません。

近所のバリさん幹部の家では まだ小学生の子供が
不治の病で亡くなりました。
とても痛ましいことです。
その子は何も悪いことはしていないけど 幹部の説明から考えれば「前世の業が深かった」ということなのでしょうか?

それと 姑は個人的に その お子さんを亡くされた方のことを
「挨拶に来なかった」というような理由で嫌っていたのですが
「ご本尊様は平等だ」と 私の前で言いました。
つまり、その人は 子供を亡くしても仕方のないような人だ、と言ったのです。
そんな 全然 悪い人じゃないのに・・・
耳を疑いました。

他にも 長年の不思議はたくさんあります。
今日はここまでにしておきますが・・・また書きます。
スポンサーサイト


創価学会の中の私の立場 | 【2005-05-28(Sat) 16:39:58】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
コメント
何故そのように、自分達に都合よく

事実を解釈して行くんでしょうね
洗脳され、狂信的です

怖い事です 辻褄が合いません

もっと常識的に理解出来ないんですね
S学会色です。
2005-05-28 土  19:48:12 |  URL | ゆーちゃん #- [編集]
糖尿病といえば「N」さんも その病気だよね。

入院したかどうかは わからないな~~
見た、と言っても 似てる人かもしれないし
書いた人が どういう立場の人かもわからないし

ただ、もし本当だったとしても
「N」さんと 同じ病名では 公表はできないよね。
2005-05-30 月  08:04:53 |  URL | こころ #- [編集]
「N」さんて誰か 今思い浮かびません

或るサイトで読みました
こころさんに 教えて貰ったところの中の
あるアドレスです

付き添いする夫人も 見たとありました
信憑性は如何なものでしょうか。 

2005-05-30 月  11:09:08 |  URL | ゆーちゃん #- [編集]
う~ん、信憑性も 全く わかりません。

「Nさん」とは 日顕さんのことです。
2005-05-30 月  13:05:42 |  URL | こころ #- [編集]
はじめまして、私は学会二世で男子部です。
たまたま通りかかったのでコメントさせて下さい。

私は今、地区の幹部をやっている、いわゆる活動家というやつです。

ですが!

>「癌で死ぬのは 法傍を犯したための罰です」と言われたそうです。

このくだり最悪です。
人間なので病気で亡くなるのは至極当たり前です。
それを罰なんかで片付けられたら、たまったもんじゃありません。

他人様を誹ってはいけませんが、そんな勘違い野郎な幹部が
居るから非難されるんだと思います。
まあ私が勘違い野郎かもしれませんが、少なくとも
私はそんな幹部から学べることはナイと思います。

駄文スミマセンでした。
2005-06-01 水  13:42:44 |  URL | たもちゅ #- [編集]
たもちゅさん、ありがとうございました。

学会員さんが皆が変な人とは思ってません。
ただ、一部に変な幹部が居ることは
確かなんです。

自分の価値観で他人を当てはめてしまうのは
恐ろしいことですよね。

貴方なら きっと 人の心がわかるマトモな幹部になれると思います。
そういう幹部が増えると学会も変わることでしょうね。
2005-06-01 水  15:09:51 |  URL | こころ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 体の弱い主婦 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。