スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

大学病院

今回 初めて 大学病院というところに かかりました。

今までに入院したことのある病院の中で
(国立病院、市立病院、社会保険庁の病院。。。に入院したけど)
 一番 綺麗で広い病室でした。
新しく 建てたばかりの病棟だったので 尚更ですが。

4人部屋だけど 一人分のスペースが そこいらの病院の
個室くらいの広さです。
市立病院が 一番 ひどかったかな。
6人部屋だったけど ベッドの両脇がカーテン、って感じで。。。

トイレも 一部屋ごとに 付いてるんで楽でした。

ただ、設備が整ってる分、何にでもお金がかかる、と 同室の方々も
仰ってました。。。

あと 食事が ひどく不味かったです。
入ってる業者にもよるでしょうが
食事は 社会保険の病院が 一番 美味しかったです。

手術室も すごいスケール?
「手術ホール」となっていて 手術室が たくさん あるんです。
私は 8番目の手術室でした。
入院すると
患者を識別するバーコードを腕につけますが
日頃から 食事も 点滴や投薬も 間違いないように バーコードで確認、
PCに入力、という管理方法。
手術のときには バーコードリーダーで ピ!されちゃいました。

やはり 大学病院だけあって
医師も若いスタッフが多く
執刀医は 女性医師のみのチーム。
麻酔科の 担当チームも全員 女性。
麻酔科には ベテランさんから新人さんまで いらして
中でも一番不慣れな感じの研修医さんらしき方が 私に針を刺すのですが

腕の麻酔も 2回 刺し直し、
背中の麻酔も 3回 刺し直し・・・
麻酔の針を刺す場所に いちいち 痛み止めの注射を打つので
やたらと 刺された記憶が。。。

麻酔に えらく時間がかかった気がします。

でも 誰でも 最初は初心者なので 仕方ないですよね。

大学病院では
患者は 実験台と練習台。
その代わり 技術は確かだと思いますが。

無事 手術が済んだことに 感謝しましょう。
スポンサーサイト
病弱? | 【2009-07-02(Thu) 09:41:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
コメント
新しい病棟 気持ち良さそうですね
安心して 手術受けられそうですね

でも~相当の覚悟が要ります
こころさん 無事でおめでとう。
2009-07-22 水  16:44:13 |  URL | yukiyuki #cYq3zJsc [編集]
ありがとうございます。

手術前の体力に戻れば
万々歳です。
2009-07-23 木  08:04:03 |  URL | こころ #JQj7ryZc [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 体の弱い主婦 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。