スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

心のうち

地区婦人部長さんから ちょっとした用事でメールが入ってて
ただ、そこに
「こないだは 心のうちを 話してくれてありがとう」
と 書いてあった。

ごめんね。

心のうちの ほんのほんの一部しか 話してないよ。

本当に言いたいことは もっともっと 他に たくさんあるの。

でも、 あなた方が どんなに 好い人で
学会の中でも マトモな脳みそを持ってる、ってわかっていても

あなたたちに「学会批判」みたいな 話はできないもんね。
尊敬する「先生」を 好きになれない、崇拝できない、なんて
言えないよね。

あなたたちも大変なことに なっちゃうだろうし
うちの主人も 立場がなくなっちゃうしね。
姑の立場は もう なくなってるから いいけど。

先々、心配なのは 子供たちのこと。
二世、三世でも 全然 やらない子もいるし
バリの子もいるし

ただ、何か 困難(よくあるのは 生まれてきた子の病気)に当たると
「やはり、組織から離れてたから・・・」という
マインドコントロールによって、活動に目覚めるケースが
ヤングの婦人部のときには よく 身近にあった。

友達の ご主人は 実家が 皆、バリさんみたいだけど
ご主人だけ「オレは勝手に入会させられた」という意識しかなく
近所の学会員が よく訪ねてくることに キレて
奥様を通して学会員に伝えさせて、脱会届けも書かずに 辞めたらしいけど

うちの子たちも
「大きくなったら やめていいでしょ」と 言ってるけど
突然 目覚める日がくるかも、と思うと 怖い気もする・・・

私が受け持ってる小グループは 未活の二世さんばかり。
皆、仕事が忙しいのと ご主人が未入信、もしくは信者でも学会嫌いなどの事情があるので まず 本人たちが よっぽど 強信じゃないと グループの会合はできない。
もちろん、座談会にも御書学にも同中にも来れないし。

でも 彼女たちは 活動はしないけど 会合も出ないけど
「組織」や「学会」を 否定しない。
肌から しみこんでるんだと思う。
それを 思うと 尚更 娘たちの将来が心配になる・・・
スポンサーサイト


創価学会の中の私の立場 | 【2005-06-08(Wed) 12:35:51】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
コメント
ご主人の立場も配慮しないと
いけないし
娘さん達の将来のこととかも
色々と心配ですよね。
2005-06-08 水  13:46:40 |  URL | のりか #- [編集]
此処に越して来る前住んでた地区で
の事ですが、亡夫の葬儀が済んで
間もない頃、夜遅くに二人の男性
幹部会員が訪れ、どうぞとも
言わないのに「失礼します」と
言って上がり込んで来たのです
同志の家だからという事でしょうか

「息子さんに逢わせて下さい」
「帰りは遅いので、お伝えして
おきますが何のご用件ですか」
「選挙の事です」ならば玄関先で
用は足りる筈です
それはもう驚きです

又、ある時は「名前だけでも好い
から入会して下さい、息子さんは
優しい人だから入ってくれるよ」
入会してる人は優しくて、入って
ない人は優しくないのか?

それはもう、執拗で辟易の連続
でした 婦人部の人達が毎日
入れ替わり立ち代り訪れるし
私は居留守を使う様になりました
長くなったので又です。 
2005-06-08 水  16:05:17 |  URL | yukiyuki #- [編集]
その 非常識な言動には 怒りを覚えます。
警察を呼んでもいいくらいじゃないですか?
夜に女性ひとりの家に 男ふたりが勝手に上がりこむなんて!!

息子さんの入会についても、「名前だけ」なんて あきれます。
本性見たり、ですね。
数合わせなのでしょうが。
2005-06-08 水  18:49:19 |  URL | こころ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 体の弱い主婦 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。